ソーシャルワーカー 資格 費用

MENU

ソーシャルワーカーを目指すなら資格をとろう!

ソーシャルワーカー(社会福祉士)になるには

 

ソーシャルワーカーになるには

まず高等学校卒業後、福祉系の4年制大学・専門学校で指定科目を履修し、卒業するなど法律に定められた受験資格を取得しなければなりません。

 

そこから厚生労働大臣の指定を受けた指定試験機関で、社会福祉士の国家試験に合格し登録することで、晴れてソーシャルワーカー(社会福祉士)と名乗って働くことが出来るようになります

 

どのような方法で受験資格を取得しても、ソーシャルワーカーになるには最終的に国家試験に合格することが必須となります。国家試験対策としては専門学校、通信講座、独学などの方法があります。

 

専門学校

 

ソーシャルワーカー 専門学校

専門学校は、ソーシャルワーカー(社会福祉士)になることを最終目的としていますので、カリキュラムやサポートがしっかりしています。

 

学校に通う通学と家で学習ができる通信があります。在学年数は4年制、2年制、1年制で、昼間・夜間コースがあります(専門学校によって在学年数やコースは異なる)。指定科目を履修し、社会福祉士の国家試験の受験資格を取得し、国家試験対策を行いたい人に最適です。

 

それとは別に社会福祉士国家試験合格を目指す人を対象とした受験対策コースを開講している専門学校もあります。この講座は、受験資格を取得するものではなく、国家試験合格を目指しているもので、誰でも受講することが出来ます。国家試験が近づいて来ると、短期集中講座など特別な講座が開講されます。

 

通信講座

 

ソーシャルワーカー 通信講座

通信講座は、仕事や育児をしながら空いた時間を有効に使って、国家試験合格を目指すカリキュラムが組まれています。教材やテキストなどが自宅に送られてきて、自分で組んだスケジュールに沿って無理なく自分のペースで学習しながら、添削課題を提出し質問を繰り返しながら、合格圏内までレベルを上げていきます。

 

国家試験対策としては、自分のペースで学習が行えますし、専門学校よりも費用が安いというのがメリットです。社会人や主婦だけでなく、大学や専門学校に通っている人も合格率を上げる為に通信講座をやっている人も少なくありません。

 

独学

 

本屋で売っている参考書やインターネットで公開されている過去問などを中心に、独自で学習するスタイルです。講座のDVDやCD、動画などを利用している人もいます。最も費用がかからない方法ではありますが、時間と集中力、合格圏内まで辿り着くまでの根性が最もいります。

 

ソーシャルワーカー(社会福祉士)になるには

 

国家試験に合格することが必要ですが、その前に受験資格を取得しなければならず、長い道のりになります。

 

ソーシャルワーカー 資料請求

スクールの通学・通信講座をおすすめします。「ブラッシュアップ学び」というサイトを使えば、全国のスクールの通学・通信講座を調べることができ、資料も無料で請求することができます。

 

ソーシャルワーカー講座を比較する事で一番自分に合うものがわかってくると思いますので!

 

まずは無料の資料請求で情報収集

ソーシャルワーカー 通信講座

 

ソーシャルワーカーの費用を最安値に

ソーシャルワーカーになる為には、国家試験を受ける前に国家試験の受験資格が必要ですが、その受験資格を取得する為にはどのくらいの費用が必要なのでしょうか。

通学と通信でかかる費用は違ってきます

 

ソーシャルワーカー 費用

また通うスクールによっても費用は異なります。目安としては、受験資格を取得する目的で通う大学や専門学校などは、学習期間は1年間で、通学だと学費・授業料700,000円、入学金50,000〜300,000円。その他費用が300,000程度の費用が必要

 

ソーシャルワーカーの通信ですと学費・授業料、入学金、その他費用込で1年間200,000〜250,000円程度の費用が必要です。

 

通う年数

 

取得単位

 

学習方法

 

昼間・夜間によって

 

費用は様々ですので、まずはどの学校がどれだけの費用がかかるかを比較し、情報を得なければなりません。自身が通う学校が決まっている人は、その学校に直接問い合わせるか、ホームページや資料請求などで情報を得るのが良いです。

 

通う学校が決まっていない場合は

 

ブラッシュUP学びなどで一括資料請求を利用すると便利です。一括資料請求とは、気になる学校の資料を一括で請求することで、費用だけではなく、学習カリキュラムや学校の情報などを安易に比較することができます。簡単にインターネットで申し込みができますし、ソーシャルワーカーの講座の最安値を見つけることもできますので、学校選びの決め手になります。

 

>>>まずは無料の一括資料請求はこちらから

 

資格取得費用の減額制度を利用しよう

資料を見ていると、良く目にする制度に気付くかと思います。ソーシャルワーカーになる為の費用減額方法として、利用していただきたい制度が厚生労働省教育訓練制度です

 

これは授業料に関わる費用の20%相当額(上限10万円)が、ハローワークから教育訓練給付金として支給されるというものです。この制度を利用する場合は定められた条件があり、学校や講座によっては適用されない場合もありますので、学校やハローワークに問い合わせて下さい。学校によっては、奨学金制度や学費免除制度などもありますので、そちらも合わせて確認しましょう。

 

ソーシャルワーカーになる為には

ソーシャルワーカーになる為には

多額な費用と時間がかかります。ですがだからと言って諦めないで下さい。ソーシャルワーカーを目指す者には、各都道府県の社会福祉協議会が実施している社会福祉士修学資金貸付制度というものもあります。

 

いろいろな制度がありますので、それらをも利用してソーシャルワーカーを目指していきましょう。

 

まずは無料の資料請求で情報収集

ソーシャルワーカー 通信講座

 

 

<PR>主婦 資格


inserted by FC2 system